~商いの後ろに 暮らしのある町~なかまち 移住・定住・体験ツアー

移住・定住または、起業希望者さんや田舎暮らしに興味のある方!ぜひ!ご参加ください。

■空き家調査と活用~
なかまちでは、町内に増えてきた空き家を自分たちで清掃やリノベーションして、店舗として活用!今後、出店や定住に繋げたい。 生活の一部に『なかまち』があれば!との思いから、空き家対策や定住促進の活動を行っております。

■なかまち体験ツアーの概要
鳥羽城下町に位置し、江戸から明治にかけて商いの中心地として発展してきた「鳥羽なかまち」。昭和に入ると食料品・日用品など何でもそろう“鳥羽の台所”として買い物する地域の人たちで大変賑わっていました。

現在は、シャッターが閉まる店舗や空き家も増え、まちの活力は徐々に衰退しています。“このままではいけない”と都会からUターンしてきたまちの娘たちが切っ掛けとなり「鳥羽なかまち会」を立ち上げ、住民参加型の「なかまちマーケット」を定期的に開催するなど、地域おこし活動を続けています。

昭和レトロな街並みと、人の温かさにふれられる「鳥羽なかまち」で商いをはじめたい人など大歓迎です。

■ツアースケジュール
・オリエンテーション ・鳥羽市の概要、移住 ・定住支援制度の紹介 ・大庄屋かどやの見学 ・各種体験(試食・試飲、指文字、陶芸、写経体験など) ・三十六点景案内 ・空き家見学(空き家バンク物件ほか)

魅力あふれる『なかまち』作りで昔ながらの賑わいを!

なかまちマーケットでは子供達の笑顔が広がります!

蘇った『KUBOKURI』でのパーティー風景!

2018年2月17日(土)18日(日)なかまち移住・定住・体験ツアー開催 参加者募集中です(終了しました) 

【鳥羽なかまちツアーお知らせ】
移住・定住または、起業希望者さんや田舎暮らしに興味のある方!
2月17日(土)18日(日)実施しますよ〜♪絶賛募集受付中!!!2月13日(火)まで

■募集人員:10名程度 応募多数の場合は抽選となります。
■参加対象
・市外在住で田舎への移住を検討している方
・昭和な街並みでの人付き合いに興味のある方
・地方での起業に興味のある方など
■参加費用
: 無料
※指文字アート、陶芸など各種体験付き
※食文化体験(昼食、特産品ふるまい)付き
※ただし、交通費、宿泊費等の実費分は自己負担
■ツアースケジュール
【1日目】2月17日(土)10:15~20:30
①オリエンテーション(鳥羽大庄屋かどや)、②食文化体験・昼食(ギャザリンクルームKUBOKURI)、③「暮らし」体験ツアー、④特別版・鳥羽なかまち会議、⑤意見交換会
  【2日目】2月18日(日)9:00~15:00
①市街地散策、②「商い」体験ツアー(市街地空き店舗リノベーション店舗視察)
※途中リノベーション店舗にて食文化体験(昼食) ※15:00 鳥羽市役所又は鳥羽駅にて解散

■お問合せは……
鳥羽市役所企画財政課移住・定住係
〒517-0011三重県鳥羽市鳥羽三丁目1番1号
TEL 0599-25-1227/FAX 0599-25-3111
E-mail iju-teiju@city.toba.mie.jp

画像をクリックしてください。チラシ(PDF)がご覧いただけます。

■詳しくはこちらからもご覧いただけます
■鳥羽市移住・定住支援のサイトはこちら

とばぐらし~鳥羽の移住・定住の紹介映像~

空き家バンク制度、鳥羽なかまち会のご紹介【とばぐらし】

鳥羽市「空き家バンク制度」と鳥羽の3丁目~4丁目で町おこし活動を行っている「鳥羽なかまち会」をご紹介!

とばぐらし~きらりと笑顔が輝くまち~

鳥羽市移住・定住総合窓口が企画財政課内に開設されました。 鳥羽市では移住希望者の相談業務をワンストップで対応していきます。